日本一の匠と逸品を知りたいみんなのためのコミュニティサイト 匠ウォンテッド

出典元:https://www.athome-tobira.jp/story/020-mori-hideaki.html

森 信吾(櫛留商店 三代目)

森 信吾(櫛留商店 三代目)の紹介

つげ櫛職人の森 信吾さんです。

つげ櫛店の櫛留商店は、明治36年創業の老舗。永きに渡り相撲や歌舞伎など日本の伝統文化を櫛で支え、「つげ櫛は櫛留商店でないと」というお墨付きを得るほど。

「本つげ櫛」は、出来上がるまでに5年以上の歳月を費やします。気の遠くなるような時間と手間をかけて作られたつげ櫛は、いまも一般の女性のお客さんにも髪を美しくすると評判の櫛です。美容室にも櫛留商店のつげ櫛を仕事道具として使う店があるようです。

今は森 信吾さんの息子さんが四代目として修業なさっているようです。

日本の歌舞伎や相撲、芸子さん舞妓さんの髪結い文化をつげ櫛で支えてこられた職人さんです。

おすすめコメント

櫛留の櫛がいつかは欲しいです。
この方の作られた櫛を実際に手にしてみたいです。
写真で見る限りホントに美しい櫛です。

Satokoさんが2019/10/30に登録

情報や質問や感想などコメントを残そう!

匠を投稿する