日本一の匠と逸品を知りたいみんなのためのコミュニティサイト 匠ウォンテッド

出典元:https://www.yamamoto-inden.com/mp/about_introduce

甲州印伝工芸士 山本裕輔

甲州印伝工芸士 山本裕輔の紹介

「甲州印伝」の職人さんです。
 
甲州印伝は天然の鹿皮をなめし、染色したものに、漆で色柄をつけて加工して製造されます。
 
山本さんはお財布やがま口など、さまざまな製品を手掛けています。
 
西暦400年代に日本に伝わったという、とても古い歴史がある革工芸の印伝。
 
桜柄など、さまざまな文様を施した甲州印伝を、武士が甲冑に使用するなど、古来からいろいろな用途に使われていたそうです。
 
甲州(山梨)は森も豊かで、水源にも恵まれているので、印伝がとても盛んに作られ「甲州印伝」と呼ばれるようになりました。
 
日本古来の高度な技術を受け継ぎ、さまざまな新しいカタチの印伝作品を生み出している山本さん。
 
何度も全国伝統的工芸品コンクールで入選した経歴の持ち主で、ゲーム・アニメなどのコラボ商品も開発し、甲州印伝の魅力をさまざまなひとへ伝えている、気鋭の職人です。

おすすめコメント

Satokoさんが2020/06/18に登録

情報や質問や感想などコメントを残そう!

匠を投稿する