日本一の匠と逸品を知りたいみんなのためのコミュニティサイト 匠ウォンテッド

出典元:金沢桐工芸 岩本清商店

金沢桐工芸 岩本清商店

金沢桐工芸 岩本清商店の紹介

 金沢桐工芸は、加賀百万石の伝統文化が今も息づく城下町・金沢が生んだ全国に類を見ない独自の伝統工芸です。雪国なればこその良質の桐材と、ろくろ木地師の技、そして加賀蒔絵の伝統が、金沢桐工芸の基礎を作り上げました。古くは江戸から昭和初期まで、暖房の実用調度として多くの利点を持っていた桐火鉢より発祥しています。1988年1月21日、石川県指定伝統工芸品に認定されました。

  • : 金沢桐工芸 岩本清商店
  • : 金沢の伝統工芸の素材として使われている桐は、 必ず芯に穴が開いている、刃物切れが良くない、簡単に爪の跡がつくくらい軟らかい…等、扱いやすいとは言えない素材の様ですが、とても軽くて燃えにくく、本体が熱くならないなどの特徴があり、「年数の経ったものは、飴色様になって、いい味がでる」とのことです!

おすすめコメント

金沢の伝統工芸の素材として使われている桐は、 必ず芯に穴が開いている、刃物切れが良くない、簡単に爪の跡がつくくらい軟らかい…等、扱いやすいとは言えない素材の様ですが、とても軽くて燃えにくく、本体が熱くならないなどの特徴があり、「年数の経ったものは、飴色様になって、いい味がでる」とのことです!

kuribayashisatoshiさんが2019/12/03に登録

情報や質問や感想などコメントを残そう!

匠を投稿する